行ってよかった旅行先 イタリア ローマ コロッセオ

旅行

コロシアムをモチーフにしたもの結構ゲームなんかで出てきますよね。今でいえばスタジアム的な感じですね。まぁやってることは全く違いますよね。(笑)

ちなみに正式な名前はコロシアムではなく、コロッセオでもなくコロッセウムと言います。

出来たのは80年。西暦80年くらいと言われています。ああ、語彙力!!

高さは48m程初代ウルトラマンと同じくらいですね。円形と思われていますが、長径188mで短径156mの楕円形です。5万人の人が入れたそうです。

イメージつきませんよね(笑)東京ドームと同じくらいのキャパシティがあるということです!私も調べてビックリ!

ちなみにあの上に空いている穴は木材を通す穴だったと言われています。昔はどんな感じだったんですかね??

ただ、中に入るにはチケットが必要でした(泣)時間のこともあり中には入れずでした(爆泣)

ちなみに中で行われていたのはわかる方多いと思いますが、猛獣と剣闘士の闘いです。要は殺し合いですね。武装してるからどちらかと言うと猛獣の方が死んでしまうことが多かったようです。

プログラムもあったようで、午前中は剣闘士と猛獣の戦い。午後は罪人の処刑でした。要は公開処刑ですね。罪人同士で戦わされるか、剣闘士や猛獣と戦わされ、生き残ったとしても殺されてしまうようなものでした。

恐ろしく、残酷ですね。昔はこれが娯楽だったようです。

今でいえばポケモン同士を戦わせたり、格闘ゲームをしてるような感覚なのでしょうか?あるいはスポーツでも観戦してる感じなのかな??

ちなみに、ワンピースのドレスローザにあるコロシアムだと思ってもらえれば大丈夫かと。

ちなみに前列が、元老院階級の人、中列は騎士階級、その後ろの方は豊かなローマ市民。最後列は一般市民と女性。と、別れていました。

まるで今でいえばファンクラブ席とか別れてるやつみたいですね(笑)

近くにある凱旋門。

近くにも見所があります。中に入れなくてもがっかりしないように!

この遺跡はコンスタンティウスの凱旋門と言われています。フランスのパリの凱旋門のモデルになったと言われています。これも迫力満点です。ここは朝早かったので朝日が綺麗に照らしてくれていました。

コロッセウムと比べると小さく見えますが、単体で比べるとかなーり大きいです。高さ21m程です(笑)

様々なレリーフが彫られていますが、時代がそれぞれちがいます。細かく書くのも大変なので割愛(笑)

本当に綺麗に彫られており、人間が完璧に彫ったのがすごい!!失敗しなかったのかな??(笑)

これを見るのも古代のロマンですね。

イタリア。古代のロマンが沢山詰まった都市でございました。コロナが収まったらぜひ行ってみてください。心に残りますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました