新型レヴォーグ発表!!

皆さんこんにちは!スポーツカー好きだけど今はロールーフミニバンに乗ってますたぬきです。

スバルのレガシィから続いてきたスポーティワゴンの新型レヴォーグが発表になりました!

ちょいちょい新型が出るって話がありました、レヴォーグがついにフルモデルチェンジしますね!!先行のヤツがメディアさんに取り上げられてましたね。ちなみに発売は10月15日からだそうです。

欲しい方はディーラーへ予約しに行きましょう。

私もメディアになれるように頑張らないと!

さて、色々見てみましょう!ヒァー・ウィー・ゴー!

新型レヴォーグの外観

スバルの象徴でもあります、ヘキサゴングリルとコの字型のライトは継承されましたが、よりスポーティ感が増したデザインですね。

車高がちょっと高いかな??みなさん!let’sシャコタン!!

外観は東京モーターショーへ行った時に見たものとほとんど変わりませんね!!

横からでスミマセヌ。がしかし!ほとんど変わりありませんね。

モーターショーから市販車になると、あれ?なんか違くね?って思うことがほとんどですが、コンセプトカーそのまま出てきたような感じがまたエラいですね。

個人的にはホイールが、、、もうちょっとってところはありますが、全体的にかっこよくていいと思いますよ!

そして、ボンネット上にはスバルのターボ車の象徴のダクトがついていますね。これがまたかっこいい!!派手だとか色々言われたりしていますが、私は好きですよ。

そして車好きが気になるエンジン!!

新開発の1.8リッターボクサー4気筒ターボエンジン!最高出力は177馬力。トルクは約30キロ。

先代の1.6リッターボクサーターボより、最高出力は7馬力、トルクは5キロほど増えています。

ちょっと200cc増えたのにパワーアップ感が少ないかな?って思う方多いのでは?私もその1人です。

運転中特に使う回転域って1000~2000回転ほどですよね。

そのくらいの実用トルクを太くしたそうです。

ちなみにレギュラーガソリンでOKです。そこら辺も経済的ですね。

他にもこのエンジン希薄燃焼と呼ばれるリーンバーンが可能です。2400回転くらいの低回転域ですが。メリットとしては燃費が良くなったりします。そのくらいが1番使用する回転域なのでその回転域で燃費が良くなるのはいいですよね!

アフターパーツが出れば、ブーストアップとか出来るかも!?現代の車はやりにくいかもですが。

他にもアイサイトがめちゃくちゃな進化を遂げていたり、機能がたくさんあるのですが書ききれないので明日に(笑)

それではこの辺で!ばいきゅー!

コメント

  1. Yvone より:

    Very Fast Shipment.

  2. Sharee より:

    Beautiful timepiece. Christmas gift very happy

タイトルとURLをコピーしました